新入社員研修や販売員研修でビジネススキルUPを目指そう

セミナー

3つの能力を養う

セミナー

マネジメント研修は一定期間集中して広基や研修を行います。実際に 1週間程度宿泊して、合宿形式で行うような献身もあります。グループワークやアメリカ式のワークショップなども積極的に取り入れ参加者全員で議論しながら、必要とされる対処方法やその考え方を習得していくことを狙いとしている場合が多いです。

マネジメント研修において習得すべきスキルはおおむね次の3つです。 1つはテクニカルスキル、これは業務遂行能力のことで担当する業務を遂行する上で必要な知識と技術のことです。次にヒューマンスキルというものです。これは管理管理職である以上一定の組織を管理していく責任があります。組織は人間の集まりですから、その組織を目的に向かって管理するためには、いわゆるコミュニケーション能力というものが必要になります。例えば、対人関係能力、仕事上の人間関係を構築する能力で、人間を観察分析し、動機付けをするために働きかけができる能力のことです。次にこコンセプチュアルスキルというもので、これは概念化能力とも言われます。仕事を取り巻く環境を構造的てん概念的に捉え、取り組むべき課題の本質を捉え見極める能力のことです。

マネジメント研修では、このような3つの能力を総合的に高めていく必要があります。そのため、通常の企業では、このような能力を高めるための研修をするための人材が存在しないのが通常です。そのため、最近では外部のマネジメント研修の受講を積極的に進めている企業が増えているわけです。